白髪染めおすすめランキングと白髪染めの注意点

おすすめの白髪染めをランキングで紹介いたします!
白髪染め選びは悩みますね。どこで白髪染めをするか、どのような白髪染めを使用するか、どれくらいの頻度で使うかなど、悩みは人それぞれです。
今、多くの人が一番気にされているのは、白髪染めのアレルギーでしょう。白髪染めのアレルギーとは、市販の白髪染めや、美容室で一般的に行われている白髪染めに含まれているジアミン系の酸化染料による皮膚のアレルギー反応のことです。もちろんアレルギー反応はすべての人におきるわけではありませんが、1度アレルギー反応を起こしてしまうと一生続くとも言われていますので、白髪染め選びの時には注意が必要になります。使用説明書をよく読んだり、美容室で確認することも大切です。
当サイトでは、ジアミン系の酸化染料を含んでいない白髪染めを紹介しています。白髪染めは何年も継続して使用するものですから、髪や地肌にダメージの少ないものがおすすめです!

白髪染めおすすめランキング!

自宅でできる白髪染めの中で人気があるのが白髪染めトリートメントと白髪染めシャンプーです。どちらもジアミン系の酸化染料は使用していません。毎日素手で使えるくらい、髪や地肌には優しい処方になっています。

白髪染めトリートメントおすすめランキング

利尻カラートリートメント

【特徴】
男性女性どちらにも人気です。ジアミン系色素不使用・タール系色素(法定色素)不使用・パラベン不使用・酸化剤不使用・ノンシリコーン・無香料・無鉱物油・4級アミン不使用で敏感肌の方にも人気です。ツンとしたニオイがなく、髪や地肌に優しい処方です。毎日素手で使う事が出来、シャンプー前にもシャンプー後にも使用できます。放置時間は約10分、最初の3日は連続して使うと染まった実感があります(はじめて使用する場合は長めに放置)。染まってからは1週間に1〜2回の使用でOKです。
髪の表面に着色するヘアマニキュアタイプの白髪染めで、色は、ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック、ナチュラルブラウンの4色。
ダメージ補修成分や毛髪保護成分が含まれているので、使うたびに髪がしっとりサラサラになります。
シリーズ1500万本突破※2009年6月から2016年6月までの累計販売本数(自社調べ)

ヘアカラートリートメント【LpLp】

男性にも女性にも人気!ジアミン系酸化染毛剤不使用・動物性原料不使用・無香料・無鉱物油・タール系色素不使用・アレルーギーパッチテスト済で、ヘアマニュキュアタイプの白髪染めですから低刺激で素手で毎日使えます。
タカラバイオ(株)と共同開発された商品で、ガゴメ昆布の「フコダイン」の保湿力を生かしていますから、染めた後もしっとりツヤツヤになります。白髪染めなのに、美容成分が94%配合されています。
色は、ダークブラウン・ブラウン・ソフトブラック。
使い方は、乾いた髪に塗布して>10分間放置(しっかり染めたい場合は20〜30分放置)した後、シャンプーなどの通常のお手入れでOK。はじめて使用するときには、最初の3日間連続して使用後、その後は1週間に2〜3回で大丈夫です。1本でショートヘアなら10回分です。
初回に限り、使用後の返金保証キャンペーンを実施中です。

レフィーネ【ヘッドスパトリートメントカラー】

男女兼用です。アレルギーや肌荒れを引き起こす刺激性の高い化学成分は一切使用していない、髪や地肌に優しいヘアマニュキュアタイプの白髪染めです。テレビCMでも有名で、楽天白髪染めランキング160週連続1位(2006〜2010年)の実力です。
色は、ライトブラウン・ダークブラウン・マロンブラウン・ローズブラウン・ナチュラルブラックの5色から選べます。
7種のヘッドスパ成分が入っていて、白髪染めとヘッドスパが同時にできます。ドイツのファンゴ(泥)が配合されていて、泥の持つ吸着力で頭皮の不純物を吸着します。さらに、天然ミネラルが地肌と髪に潤いを与え、フルーティーな香りでリラックスできます。
使い方は、乾いた髪またはシャンプー後水分を切った髪につけ、10分から15分放置します。その後通常のお手入れをしてください。
1本が300mlというビッグサイズですから、お得です!

白髪染めシャンプーおすすめランキング

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーは男女兼用です。ジアミン系の酸化染料やパラベン・シリコン・鉱物油など不使用で髪や地肌に優しいです。毎日素手で使用できて、放置時間なしでシャンプーだけで、洗うと染めるが同時にできます。
毎日シャンプーするだけの一番簡単な白髪染めです。連続して使用すると徐々に白髪が染まっていき、使用をやめるとだんだん色が落ちていきます。
シャンプーの泡で髪の根元から染まります。毎日使えば、10日〜2週間で染まりますが、染まる実感には個人差があります。
色は、ライトブラウン・ダークブラウン・ブラックの3色、保湿効果で有名な天然利尻昆布成分をはじめ、27種類の天然成分が配合されていて、しっとりサラサラに仕上がります。
初回限定キャンペーンなどを実施していて、公式ページが最安値です。

黒耀(こくよう)シャンプーQS&ヘアパックQS

酸化染料なしで髪や地肌に優しい黒耀(こくよう)シャンプーQS&ヘアパックQSは、シャンプーした後ヘアパックして10分間放置することで徐々に白髪を染めていきます。男女兼用で、100%天然成分で作られていますから、髪や頭皮の健康が気になる方に人気です。
シャンプー(泥田)とヘアパックを交互に繰り返す大島紬(草木染理論)を再現して作られた白髪染めです。植物(シャリンバイ・ロッグウッド・ムラサキ根)色素で徐々に白髪を染めていきます。色は、黒のみです。毎日のシャンプーとヘアパックだけで、ゆっくりと自然な黒髪に染め上げます。無添加・無着色・無香料、防腐剤のパラベンとジアミンなどの化学系染毛剤は入っていません。

「螺髪輝」(らはつかがやき)シャンプー&ヘアパック

男性・女性どちらも使用できます。シャンプーだけでは染まらないので、ヘアパック(1回10〜20分放置)と同時に使用します。個人差はありますが、通常2週間から1か月で染まった実感があります。ヘナとヘマテインという2つの天然植物色素で白髪を染めて行きます。
ジアミン系の酸化染料不使用で、天然植物エキスを多んでいますから、髪や地肌にもダメージが少ないく、毎日素手で使えます。ヒアルロン酸の約2倍以上の保湿力を待つリピュジュアも配合されています。色は、ブラックとブラウンの2色です。

敏感肌でも安心して使える白髪染めがおすすめ!

市販の2剤式白髪染めや美容室での一般的な白髪染めには、ジアミン系の酸化染料が含まれています。それらは酸化染毛剤と言われ、世界中で最も多く使われているヘアカラーです。1度でしっかりと染まり、色持ちもとてもいいですが、酸化染料(パラフェニレンジアミンなど)は、人によってはかぶれやアレルギーの原因となりますから、使用前には必ずパッチテストが必要になります。アレルギー症状は、一度症状が出ると一生続きますから、これまでかぶれたことがない方も注意が必要です。

 

最近は様々なタイプの白髪染めが販売されていますが、敏感肌の方や、髪や地肌の健康を気になれる方におすすめなのが、白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントです。これらは化粧品に分類されていて、毎日素手で使うこともできます。
白髪染めシャンプーは待ち時間がゼロで、徐々に白髪をぼかしていくもので、とても簡単な白髪染めです。使用をやめると色がだんだん元に戻っていくので、初めての白髪染めや、美容室で染めるのをやめたいシニアの方などにも人気があります。シャンプーだけの白髪ケアができるところが男性にも受けているようです。
白髪染めトリートメントは、放置時間が必要ですが、白髪染めシャンプーよりは早く染まります。最初に数日連続して使い、あとは1週間に1〜2回継続して使います。シャンプーと違ってトリートメントタイプですから、染めたいところにピンポイントで使えるところが人気です。
どちらの白髪染めも、入浴時間内で染める事が出来ますから、自宅で好きな時間に白髪が染められます。美容室で白髪染めをするときよりも、コストを節約することもできますね。